難病&リストラ、そして妻はパートに・・ そんな崖っぷちから脱出するための日記です^^
   スポンサーリンク
9月第2週 収支
2015年09月13日 (日) | 編集 |
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!




昨日からいろいろ考えとりました。

又、あーでもない、こーでもないと
悩むだけで行動に移せなければ、
何の意味もないので、
出来るだけ機械的に動けるように
しようと考えてました。

一番気付かないといけない事、それは、
利益は自分で決めることじゃない! って事。

利幅はその時の相場の勢いや大口さん次第で
薄利だったり爆利だったりするわけで、
それを見極める前に薄利で逃げるなんて
ナンセンス!!


逆に、
損失額は、損切りを躊躇するかどうかで
大きく変わってくるので、自分次第!


過去の損失パターンをまとめてみると
大きな損失を出した2種類のお決まりパターンが
見えてきます。

一つは、
抵抗線で止まって反発すると予想したり、
実際に反発したように見えたタイミングで
エントリーしたけど、
売りが湧いてきて、抵抗線を破られた時…
これが起こってしまう時は一瞬の出来事なので、
躊躇する時間さえ貰えずにドスン!と
落とされて、ほぼ大底で損切りするケース。
5回に1回ぐらいはやられてるかも?

もう一つは、
逆にぐんぐん上昇して、上値抵抗線を超えて、
一体どこまで上げるねん!?ひょっとしてS高?
とスケベ心が顔を出してしまい、
飛び付いた直後に、ピタッと成り買いが止まって
ヤバイ!と思った瞬間に落とされて、
上昇幅の3分の1ほど落ちたあたりで、
損切りするケース・・

このケースの場合、損切ったところが初押しで
二段上げになる場合と、
更に下げ続けて、スタート地点まで
落ち続ける時があるので
どっちにしろ、痛い目にあいます。

逆に一つ目のケースは
損切った(損切りさせられた)ところが大底で
そこから、本当の大反発が起こる事が多々あります。

どっちの場合も、エントリーがズレると、
すべてがズレてしまう典型的な失敗トレードです。

板読みが出来ればいいのですが、
まだ試行錯誤中で、アルゴや大口の見せ板に
嵌められてしまうことがあるので
まだまだ修行が足りまへん。


一杯詰め込んでも混乱するだけなので、まずは
・上昇したら躊躇しろ!
・買い値を下回ってきたら、厚い買い板に安心せず
 損切りを躊躇するな!

を機械的に行動する事ですね!!


今週も、
アルゴにも負けず、大口操作にも負けず、
自分にも負けず、
心に余裕を持って、頑張ろう!!

PS.
明日は実家のため、最悪20時頃更新予定です。


 7日(月): +30.366円
 8日(火): +25.174円
 9日(水): -14.309円
10日(木):  +5.798円
11日(金): +21.496円

週間収支:+68.525円(税引前)

スポンサーリンク
お読みいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!!