難病&リストラ、そして妻はパートに・・ そんな崖っぷちから脱出するための日記です^^
   スポンサーリンク
富士山の山頂ってどんな景色?
2016年01月07日 (木) | 編集 |
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!



 
朝は、GDスタートの直後に
何にしようかと悩んでいたら、
あれよあれよと反発して買い辛くなってしまったので
又もや躊躇で儲け損ねのお約束パターンかよ!と
ひねくれそうになっていたら、
プチ反発のあとアークンが一旦下げてきてくれたので
今度は躊躇しないで7060円でIN!!

で、買った直後に+7千まで上げてくれたけど、
そこで踊り場になってしまい、
踊り場になって動かなくなってくると
閉所恐怖症の如く、その場の緊張感から
逃げたくなってくるわしは、上に動き出した瞬間、
思わず売り注文をクリック・・・
7110円(+5千)の薄利で約定した途端、
上へ上へとスライドして、2分後には7330円に…(T_T)

アー君20160107


あーー、今日も又やってしまったのね・・(T_T)

今日はお義父さんの手術の件もあって
なるべく早く実家へ向かいたかったので、
そのあとは、日経レバに一度だけINしたのですが、
これ又、同値で売った0.1秒後?に
つつつっと上げて、大した金額じゃないけど
同値で売る必要はまったくありませんでした。
まさに、日経レバでタラレバ・・・

ここで諦めたわしは、この2件だけでトレードを終了し
9時17分に実家へ向かいました。

---

いつも思うのですが、
最初から速攻で売ろう思って買う場合を除き、
今朝みたいに、買った直後は
一応それなりに粘ろうと努力する自分がいるわけです。
でも、そう思って粘る時に限って、
動きが止まったり、上げてもすぐ落ちてきたりして、
気持ちがだんだん萎えてくると、
たとえ+1千であっても、急いでチキン売りしてしまいます。
勿論、売った直後に下げて危機一髪って事も稀にあるけど、
下げる何倍もの確率で暴騰するケースのほうが多いのです。

粘ったうえで薄利ってことは、
決済するまでの間に、ドスンと下げる事が
一度も無かったって事なので、
(ドスンと下げてたら、そこで損切りしてるはずなので)
それだけのリスクという綱渡りを渡り切ったのだから、
やっとそこから上げ潮になる直前に、
薄利で逃げてしまうのは、めっちゃ勿体無いのかも?
それなら最初から粘らずにスキャに徹したほうが
まだマシなのかも?

視点を変えれば、そもそも粘るってことは
どういうことを指しているのか?

粘ったと自己満足しているだけで、
実は、そういう意味ではないんじゃないか?と思うのです。
要するに、わしの場合は、
いつも富士山の1合目で売ってしまうわけで、
今度こそは!と粘ってみても、
せいぜい2合目で、そそくさと登山を止めて帰ってしまいます。
それは粘ってるんじゃなく、チキン売りの範中なんす。。

本当の意味での粘るって事は
途中、山小屋で休憩したり、
平坦な道をクネクネ歩いたりしながら
山頂まで登りつめ、ご来光を拝んだあとの、
下山途中の7合目で売るって事
なんですよね。

登ろうとしている山が実は天保山だったってオチも
しょっちゅうなので、見極めも大切ですが・・(´へ`)

雪山を頂上から大滑降しない事だけ注意して、
ここぞ!と予想したタイミングでは、
一度でいいから、山頂からの景色を見たいです!!


今日はたった2トレードだけなので、
わざわざ載せる必要もないのですが
おっ恥ずかしいトレードがなかったので、
明細を載せておきます^^;(影の声:どっちやねーん

日経は、今日は底堅いと予想してただけに、
帰宅して日経続落にびっくらこんですが、
明日も、大口爆弾に気を付けながら、
無の精神で楽しもう!!

≪取引≫ 1勝1分
3927 アークン +4.962円
1570 日経レバ -60円

≪本日の最大ドカーン↓≫
なし

≪本日の収支≫(税引前)
+4.902円

≪資産≫ (生活費、治療費、他の投資などで増減します)
1.084.000円(千円未満切捨) ※スイング銘柄の評価損益含む

松井20160107

スポンサーリンク
お読みいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!!