難病&リストラ、そして妻はパートに・・ そんな崖っぷちから脱出するための日記です^^
    スポンサーリンク
1975年 伝説のつま恋コンサート
2017年08月12日 (土) | 編集 |
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!



 
昨夜の歌番組で、
今から42年前(1975年)の伝説のつま恋コンサート
映像が流れてて、めっちゃ懐かしかったです。

当時、家が貧乏だった影響と(勉強嫌いも重なって^^;)
大学受験を断念したわしは、将来性を考えて
コンピュータの専門学校へ通い出したのですが、
学費と楽器を買うためのバイトに明け暮れながら
バンド活動をし、青春のど真ん中を生きておりました。

うーーん・・あれから42年かぁ… しんみり

つま恋から遡って3年前・・
高一になった、その当時の””は、
岡林信康の”チューリップのアップリケ♪”に衝撃を受け
小室等の”雨が空から降れば♪”に感動し・・
拓郎や、かぐや姫(のちに”風”も)や、赤い鳥、
アリス(遠くで汽笛を聞きながら♪)や山崎ハコなど・・
いろんなミュージシャンにあこがれて、
オリジナル曲中心のアマチュア音楽活動をしてました。
解散したあとRギターの仲間は岸田智史のバックバンドをやってました

そして、、、
つま恋でオールナイトのコンサートがある事を知った
当時18才だった”僕”は、何が何でも行きたくなって、
太秦(うずまさ)の帷子ノ辻(かたびらのつじ)と言う
駅前に出来たジャスコで毎日バイトを繰り返し、
当時、付き合ってた彼女と一緒に
ご両親、すみません…美術部の合宿という事にしてました
二泊三日の日程で計画を立てて、
一泊目は愛知県の知多半島の尖端の民宿で
海水浴も兼ねて一泊。
二日目の午後につま恋に到着し会場入り。
(すごい人でした)
そして徹夜明けの三日目の午後には
フラフラ状態のまま帰路につくコース。

貧乏旅行なので、
電車は鈍行(今でいう普通)の乗り継ぎでした。


ま、それはさておき、
当時の映像を見ると、10代後半から20代前半の
ガムシャラに生きてた頃を思い出してしまうので、
懐かしさと、はかなさが同時にこみあげてきます。

経験上、30代後半あたりから、40代、50代と
あっという間の時間だったので、
今現在、20代~50代(要するにわしより年下)の
人達には、5年刻みで将来設計されて、
一日一日を大切にしながら、
何もしなかった後悔 だけはしないようにして、
人生を楽しんでほしいです。

恐らく、今現在80代の人からしたら
還暦のわしに、”時間を大切にして生きろ!” と
アドバイスされるはずなので、
わしも、前を向いて人生を楽しまないとね!!^^

スポンサーリンク
お読みいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!!