難病&リストラ、そして妻はパートに・・ そんな崖っぷちから脱出するための日記です^^
    スポンサーリンク
普通の人
2015年11月05日 (木) | 編集 |
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!



 
PS.(追記:18:30)
書くの忘れてたー! 明日は実家で夕方に帰宅後歯医者、
なので日記更新は20~21時頃になりそうですm(_ _)m


  
今日も、或る意味、普通の日、普通の人でした… (普通に号泣)

いつも15時過ぎて今日のトレードを反省する時は
冷静に振り返れるのに、
なのになんでトレード中は、逆の事ばかりやってしまい、
損大利小になってしまうのか?

特に、今日も又起こってしまったのは、
FVCを押し目で仕込んだのに、
反発直前の最後の下髭で刈られてしまい、その後の大きな反発に
参加できなかった事… いやいや、
できなかったんじゃなく、自ら参加しなかったってのが正しいです。

※二種類の損切りケース
損失と儲け損ねのお決まりパターン20151105

昨日試してダメだったことを、もう一日だけ試したけど
試したことを検証したら勝率約6割なので、
コツコツどかーんが解決してない現状では
更に勝率まで下げてしまうと、もうどうしようもないので
きっぱり諦めました。

それよりも、
AppBankが噴いた時に、まだ続くと勘違いして
見事な高値掴みで-8千てのがあったし、
ゆうちょ銀GMOメディFVCなどで
何度か躊躇した場面があったけど
いずれも、その直後から
+10ティック~+数十ティックも上げてしまったしww(´へ`)

なんで、躊躇すると上げてしまうのか?
逆に言うと、
 なんで上げる確率が高い時ほど、
 躊躇したくなるチャートや板になるのか?


ここに答えが隠れている気がするんやけど
やっぱりこれも本能で動くからダメなのか?

高値掴みになる場合と、トレンドに乗っかれる場合との
ボーダーラインは一体何なのか?

勝ち組トレーダーさん達は、噴いた時に途中からでも
果敢に参加して、利確を粘って大きく取ったり、
そのままS高まで引っ張って持ち越したりしてて、
そんな沸騰場面に、遭遇したわしの場合は
INしても、速攻チキン売りだったり、
失敗を恐れて静観したりで、
その差はメンタルとテクニカルの両方なのかい?
或いは、余裕の無さなのか?

明日はゆうちょ銀のIPO利益分が無くなってもいいという
気楽な気持ちになって、板を疑ってみる事にします。

≪取引≫ 17勝12敗1分
7181 かんぽ生命 -1.521円
7182 ゆうちょ銀行 +5.388円
6177 AppBank -8.018円
6180 GMOメディ +1.946円
3918 PCI +5.869円
8462 FVC -1.020円

≪本日の最大ドカーン↓≫  
AppBank -8.018円

≪本日の収支≫(税引前)
+2.644円

無くなるとジ・エンドなので医療費と生活費分の
 -16万を先に出金指示しておきました。

   (明朝引かれます)

≪資産≫ (生活費、治療費、他の投資などで増減します)
868.000円(千円未満切捨) ※スイング銘柄の評価損益含む

松井20151105-1

松井20151105-2

松井20151105-3

スポンサーリンク
お読みいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!!