難病&リストラ、そして妻はパートに・・ そんな崖っぷちから脱出するための日記です^^
    スポンサーリンク
熟成発酵中の楽器
2017年05月07日 (日) | 編集 |
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!



 
GW中、血圧計を探そうとして、
めっちゃ久しぶりに押し入れを整理してたら、
腐りかけの楽器が目に付いたので、恐る恐るケースを開いたら・・

腐りかけというのは、決して冗談ではなくて、
金具は錆びてるし、弦も錆びてところどころ切れてるはで、、
乾燥材を入れておけばよかったぁww と今更ながら後悔・・

ギターフォーク?スチール?アコースティック?ウエスタン?)は
今から45年前(高1)にアルバイトで貯めた小遣いで買った代物で
それまでは中学生の頃に親戚の兄ちゃんから貰った
ガットギターでした^^;

押し入れの中に埋まったままの楽器の中で
一番年季が入ってるのに、意外に痛みは酷くなかったです。
フォークギター


ギター同様に痛みがあまり酷くなかったのがバンジョーで、
金属部分は頑強でまったく問題ないのですが、
付けたままの弦は錆びてちぎれてました。。

今から42年前の高校を卒業した頃に、
必死のパッチでアルバイトして貯めた9万円を片手に
河原町通の某楽器店で買ったバンジョーです。 シンミリ…

バンジョー1

共鳴させる板は外してます。
バンジョー2

ケースの取っ手が木材なので、塗装が剥げてむき出しに・・
バンジョー(ケースの取っ手)


一番、悲惨な状態だったのがフラットマンドリン
ブリッジの金属が錆びてしまい、復活させようとした場合は
ブリッジの交換が必要な状態なのです。
フラットマンドリンはわしのパートじゃないので、
簡単な演奏しかできませんが、
バンド仲間が家に遊びに来た時に、いつでも演奏できるようにと思い
今から30年ほど前に買った安物です。
フラットマンドリン1

フラットマンドリン2


そして、最後に謎の楽器です。
弦の並びや本数、セッティングはフラットマンドリンと
まったく同じですが、反響させる仕組みはバンジョーと一緒!
不思議な楽器だったので、新婚旅行の旅先で思わず
衝動買いした楽器です^^ 
謎の楽器1

弦は8本
謎の楽器アップ

この楽器を買ったのは今から32年ほど前の事ですが、
この娘(妻の事です)と一緒だったらどんな事でも楽しい!
と感じた、新婚当時の頃を、思い出してしまいました^^

スポンサーリンク
お読みいただきまして、ありがとうございます。m(_ _)m
まだまだ初心者のブログですが、明日への活力になりますので、
応援クリック↓を頂けましたら、すごく嬉しいです!!